喧嘩稼業を電子書籍で全巻安く読む方法

人気格闘漫画の喧嘩稼業を全巻電子書籍で安く読む方法について解説していきます。

電子書籍で全巻購入するのにおすすめのストア

ebookjapanは初回登録で6冊まで使える50%オフクーポンがもらえます。

喧嘩稼業は全13巻(既刊)なので、全巻揃えることはできませんが、それでも通常で購入するよりも安く買うことが可能です。

詳細はこちら→ イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

 

Amebaマンガ

Amemaマンガは初回登録するだけで100冊まで40%オフで使えるクーポンがもらえます。

喧嘩稼業13巻もすべて40%オフで購入できますし、前進の喧嘩商売全24巻を含めてもすべて40%オフで購入可能です。

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガ

 

喧嘩稼業ってどんな漫画?

喧嘩稼業は様々な格闘技をする格闘家が喧嘩で最強を決める漫画です。

エグい下ネタも得意で、前進の喧嘩商売ではストーリーパートとギャグパートが交互に続き、特にギャグ回ではひどい下ネタも多いです。

元々はギャグ漫画でしたが、話が進むにつれて本編の格闘パートの方が人気が出てきて、次第にギャグ回はなくなっていきました。

3年の休載のすえ、最強の格闘技を決めるトーナメント陰陽トーナメントの開催とともに、喧嘩商売から喧嘩稼業へとタイトルも変わっています。

喧嘩稼業になってからはギャグ回は封印され、本格的な格闘漫画となってきています。

 

喧嘩稼業は休載中?

文句なく面白い漫画ではありますが、一番の問題点は作者が漫画を描く気力を度々失ってしまうところにあります。

有名な長期休載作家としてハンターハンターの冨樫先生がいますが、木多先生も度々冨樫先生のことをネタにしています。

自身は冨樫病なだけなのだと、休載を正当化する発言が目立ちます。

喧嘩商売から家業になるまでに、半年の休載と告知しておいて結局3年間の休養をしていましたが、喧嘩稼業になって月1ペースくらいの連載は頑張ってはいましたが、この2年ほどは掲載されておらず、突然の長期休載となっています。

今回の休載に関しては何の告知もありませんでしたが、なぜかこのタイミングでTwitterを開始しており、Twitterの方は月ペースくらいではツイートしています。

読者を煽るような自虐ネタも健在で何よりです。

 

喧嘩稼業を電子書籍で全巻揃えるならAmebaマンガがイチオシ!

以上、喧嘩稼業を電子書籍で安く読む方法でした。

基本的に、巻数の多い漫画の場合はAmebaマンガの100冊まで使える40%クーポンで買うのが一番お得ですね。

Amebaマンガの40%オフ券は無料登録するだけでもらえます。

詳細は公式ページよりご確認ください

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】
Amebaマンガ